認知症防止

プロポリスとアラキドン酸で免疫力向上

アラキドン酸は、乳児が口にする母乳やミルクなどに多く含まれる脂質で、乳児の思考能力や学習能力などを向上させると言われています。
私たちの脳内でもこの物質は大きな役割を果たしており、それは思考や記憶といった分野と深く結びついています。

またアラキドン酸には、ホルモンとして免疫を高める効果もあります。
そのため、プロポリスなどの、免疫力を向上させるサプリメントと一緒に用いるなら、より高い効果を得られることでしょう。
プロポリスとは蜂が作るはちみつから抽出される成分の事で、豊富な栄養素を含んでいます。
このプロポリスにもアラキドン酸と同様、体の免疫を高め、風邪などを引きにくくしたり、特定のウイルスから体を守る、などの効果があります。

アラキドン酸とプロポリスを摂取するようにするなら、より高い効果が得られるでしょう。
またアラキドン酸には、私達大人であっても、脳の働きを向上させることが分かりました。
実際にアラキドン酸を複数の被験者に与え経過を観察したところ、脳の働きが向上しました。
高齢者でも効果を示しています。

乳児はこのアラキドン酸を母乳から豊富に摂取すると言います。
私たちもアラキドン酸やプロポリスをできるだけ生活に取り入れていきたいですね。

このページの先頭へ